サービス

- SERVICE -

新メニューミキシングヘア

こんな悩みをお持ちの方へお勧めです。

  • コシがなくてボリューム感がないのが悩み!

    コシがなくて
    ボリューム感が
    ないのが悩み!

  • セルフカラーの白髪染めは痛むからイヤ!

    セルフカラーの
    白髪染めは
    痛むからイヤ!

  • いつまでも若くキレイでいたい!それって欲張り?

    いつまでも若く
    キレイでいたい!
    それって欲張り?

その他にも
こんな
お悩みに…
  • 髪の毛のボリュームがない
  • ふんわりシルエットが出ない
  • 分け目が薄くて地肌が透けて老けて見える…

あなたと創る  医療用ウィッグ 

元のスタイルに戻り、毎日を心地よく過ごしていただくためのお手伝いをさせてください。

一日も早い地毛デビューのために…
医療用ウィッグは被り始める時よりも、外すタイミングの方が難しいことをご存知ですか?
外す前にはご自身の髪が伸びてきます。どのくらい伸びたら外せるのかな?と考えてしまします。
もともとの髪型がセミロングなら、同じくらいまで伸びるだけでも2年近くかかってしまい、その間にサイズが合わなくなり、脱げやすくなります。
「ふわり」は一日も早い自毛デビューができるよう、髪の状態に合わせた商品をご提案できます。ぜひご相談ください。

  • ベリーショートスタイル

    軽く、とても扱いやすいタイプです。

  • ミディアムボブスタイル

    使用する方に合わせて長さを調整する、扱いやすいタイプです

  • ロングレイヤースタイル

    医療用ウィッグでお勧めできる最長タイプです。

そんな悩みを一気に解消します。

Mixing Hair
Mixing Hairは従来のカツラ主導のコンプレックス産業ではありません。美容サロンからお客様の希望されるヘアスタイルを自毛の制約を受けずに提案できるサロンからのプロの技法です。
Mixing Hairによるアンチエイジング・センスアップ・イメージチェンジ・小顔効果はお客様を魅了します。

Mixing Hairには二つの技術があります。

  • マテリアルピースを用いたミキシング技法

    ハンドメイドによる高品質な毛髪素材「マテリアルピース」を用い、自毛の悩みを解消し、お客様の希望のヘアスタイルと実現します。

  • ベースコントロールヘアを用いた自毛の補正技法

    耐熱形状記憶毛を自毛に結び、つむじの割れや目立つ分け目を補正しお客様の悩みを簡単に解消します。

Before After

お客様の笑顔がスタイリストの最大の喜びです。
それが[ミキシングヘア]です。

before after before after after

こちらの方は後頭部もしっかりあってお顔も細面でサイドのボリュームもしっかりあり、きれいな骨格をされています。
しかし、トップの髪の毛の立ち上がりが弱いので、そこをマテリアルで補正します。この方はストレートのロングですが、カットはせずサイドのボリューム感や動きをマテリアルで表現して御自分のストレートの髪に表面の動きを出し、トップのボリュームをより作ることで若々しいシルエットをきれいに作ることができました。

Change Style
ロングの方はマテリアルのなじみが不自然になりやすいので、自毛とマテリアルともに動きをつけて、動きをつなげるようにして少しフェミニンなシルエットにチェンジしました。
before after before after after

この方は後頭部も出て綺麗な丸い骨格をされています。
紙質は柔らかくてぺたんこになりやすくトップのボリュームが出にくいので、ベースカットをミディアム・ボブにしてトップが上がるようにしていきます。
そしてマテリアルを使うことでさらに補正します。マテリアルで柔らかくてボリュームの出にくい髪をふんわりとナチュラルに仕上げていきます。

Change Style
ナチュラルな状態だと打ちまきになっていたのですが、外はねのアクティブな雰囲気に変えていきます。
before after before after after

やや横にハチがあって、トップが少しやや四角い骨格をされています。髪質は普通の細さでやや多めで、根元のボリュームが出難く、少しくせ毛です。
トップにマテリアルを使うことで楕円形の顔立ちに合うようなシルエットにしていきます。
普段は骨格のせいで四角か円形の髪型にしかならないのですが、マテリアルを使い、やったことのない三角形にします。くせ毛に人は全体的に動きが出てしまいますが、マテリアル部分は動きを止めることで、メリハリのある髪型になります。

Change Style
ウィッグにより自然になじませるために自毛とマテリアルともにアイロン・カーラーで巻いてエアリー感のあるスタイルにしました。
before after before after after

こちらの方はわりとゼッペキ気味でつむじから後頭部がつぶれやすい形です。
髪質も柔らかく、ペタンとなりやすい。クセも強い。それを後頭部のふんわり感と、トップのボリュームを同時に出します。マテリアルでナチュラルなボリュームを出し、ふんわりさせていき、現状、足りない部分のボリュームを出し、顔のカタチをきれいに見せるようにしていきます。

Change Style
afterの状態ではタイトな印象でしたが、自然なボリュームよりもふんわり感を強調します。
カールをつけて動きのある華やかな感じにしました。
before after before after after

この方は骨格は丸いきれいな形をしています。
髪質も柔らかいので、ふんわり感と根元を立ち上げるような動きをつけていきます。マテリアルを使う際のポイントは、つむじ部分をちゃんとあわせていればどのようにもアレンジ出来るので、あくまで自然になじむようにしました。
全体的にボリュームを出して、ふんわり感を出すようしていきます。

Change Style
トップのボリューム感とカール感を強くして、華やかな印象にします。
パーティーや晴れの場にも合う印象にします。